検索

補聴器の値段は高い?

更新日:8月1日



補聴器の価格帯は形状や機能の違いにより、4万円台から50万円台までの幅があります。補聴器1台の値段は片耳分であり、両耳に装着装用する場合は約2倍の値段となります(*ポケット型を除く)。*ポケット型の場合、両耳用のイヤホンで対応します。


補聴器は、より小型で目立ちにくいもの、周りの環境に合わせて音質や音量を自動調節する高性能のもの、使い切り電池ではなく充電対応など、搭載される機能が多く性能が高いものほど価格が高くなります。スマートフォンに連携し、電話や動画、音楽などの音声を補聴器で聞くことができる便利な補聴器も出てきています。


どうして補聴器は値段が高いの?疑問を持たれていると思います。その理由は…

補聴器をつけてすぐに昔のようなきこえが蘇るというわけではありません。補聴器をつけて上手に聞き取れるようになるためには、数ヶ月にわたるきこえのトレーニングが必要となり、そのためには専門スタッフによる定期的な調整が不可欠です。


補聴器の価格には、補聴器購入後の補聴器の調整、きこえのトレーニングのサポート、クリーニングや定期的なメンテナンス費用も含まれており、通販ではなく、アフターサポートを受けられる補聴器販売店での購入が上手に補聴器を活用するためには重要です。


その他に補聴器が高額なのは、効果や安全性が認められている厚生労働省の認定を受けた医療機器で、高精度を保つための高性能なパーツが使用されているからです。


高額な補聴器の購入に失敗しないために、経験が豊かで優しい認定補聴器技能者のいるお店がおすすめですよ。




閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示