top of page
検索

補聴器を長持ちさせるコツ!


今年の夏は異常なくらい猛暑日が続いていますよね!ニュースを見ていて、日本一暑い地域に新潟県が連日、報道されています。そんな猛暑の中、補聴器にとっては過酷なんです!


エアコンがついている空間で使用しているなら、汗はかかず、そんなに影響はありません。しかし暑い環境なら汗が噴き出ますよね!この汗が補聴器にとって天敵です。


補聴器には国際保護等級IP68や内部部品にナノテックコーティングを施しているので、汗や湿気の対策をしています。だからと言ってお手入れしなくてもよい、という訳ではないんですね~!


補聴器は、毎日使用するものです!日頃から気を配るだけでも、よい状態で長く使用することができます。補聴器は水分を嫌う精密電子機器なので、使用しない寝るときには必ず乾燥ケースや乾燥機で乾燥しましょう。


汗や雨などで濡れてしまった場合には、乾いた布やティッシュで軽く本体を拭い、水分が残らないようにしましょう。


補聴器の耳の中に入る部分は、どうしても耳垢や汚れがつきやすくなるので、取り扱い説明書に書かれたお手入れの方法を参考に、ブラシやクリーニングシートを使って常に清潔な状態を保つことがとても大切です。


また、お店で定期点検を受けることをお勧めします。日頃のお手入れはとても重要ですが、それに加えて、プロの手でしっかりメンテナンスを受けることが補聴器をベストコンディションで長持ちさせつコツです。


お手入れ方法について詳しく知りたい、お店でしっかりメンテナンスを受けたい方はご相談ください!








閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2 Post
bottom of page